【不安】ローン借りれない場合にはどうすればいいの?

Q.ローン借りれない場合には対策などはあるのでしょうか?一度、このような状態になってしまうとカードローンが組めなくなる・・・と言われたことがあるので、こちらについての真相についても知っておられたら教えて欲しいですし、対策手段については出来るだけ多いほうが助かります。

A.ローン借りれない場合の対策手段では、間接的にキャッシング枠を増やすというのが有名です。例えば、キャッシングローンとクレジットカードによるローンでは、クレジットカードのほうが実は審査に通りやすいとされています。そして、そのような事を踏まえてクレジットカードで契約を結ぶ場合ですが、ローン借りれない人であっても審査に通りやすい信販系クレジットカードを利用しましょう。

この信販系クレジットカードというのは、ショッピングセンターで利用できるタイプのクレジットカードです。クレジットカードには、多目的なスタンダードタイプと、ショッピングで多くのポイントがつく信販系クレジットカードがあります。後者のほうが審査についても通りやすくなっているので、現代では若い女性などがクレジットカードを持たれる際に申し込まれていたりします。

それと、何度か断られてしまうとカードローンは組めない・・・ように言われていますが、そのようなケースは殆どありません。そもそも、仮審査を通過されているのであれば年収などの条件はクリアされているはずなのです。ただ、状況によっては厳しい対応をされるキャッシングローンがありますので、やはりクレジットカードで審査通過とならないかチェックされたほうが良いでしょう。

ローン借りれないという人に存在するそれぞれ違った理由

ローン借りれないという人はひとつの理由があって、それでローン借りれないというわけではなく、ほとんどの場合はいくつかの理由があったり、人によってその理由が違ったりするのです。だからその理由をしっかりと見極めて借入をしない限りはいつまでたっても消費者金融やカードローンでキャッシングできない状態が続いてしまうでしょう。

ですのでまずは自分がどういう状況だからローン借りれないのかということを知る必要があるのです。いくつかのパターンが存在するので、そのパターンを知って自分がどれに当てはまるかを考えるのが一番手っ取り早いと思います。そして対策も立てられるのでうまく行けば、解決後には借入ができるようになる可能性もあります。

まずローン借りれない大きな理由としては3つがあるんですが、一つが収入が少なすぎることと安定していないことです。公務員や大企業社員のように安定していなければ借入は難しいというのが今の日本です。特に有名業者を使いたいのであればこういった安定性と収入が大きいというのは必要な条件です。

ただ2つ目の消費者金融やカードローンの業者選びを間違っているというのも、また多い理由です。この間違っている業者選びを正しい業者にするだけでもだいぶ審査に通りやすくなります。地方銀行や中堅のカードローン業者などは審査が甘いですからこういうところを使うと、借入審査に通る確率が上がります。

最後は単純なところではローン借りれない状況になる、申し込みブラックというものがあるのでこれになっていないかどうかを調べておきましょう。申し込みブラックというのは2,3件連続して審査に通らなかったという場合です。この場合は申し込みブラック担っている可能性がありますので、時間を空けてもう一度チャレンジするのがいいでしょう。だいたい半年もあければいいと思います。

以上のように3つの理由のうちのどれかに当てはまることも多いですから、必ずローン借りれないという状況になれば理由を考えるといいと思います。もちろん理由を考えれば対策をしやすいですが、収入を上げるのは難しので、現実的には使う業者を変えるというのがいいのかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 アコム並に借りやすい会社一覧 l アコムキング All Rights Reserved.