一人暮らしの人のアコムの住所確認

キャッシングベスト3

一人暮らしの場合、アコムの住所確認はどうすればいいのか

一人暮らしで収入もあまりなく生活に困っているのでお金を借りようと思っています。アコムで借りようと思うのですが、審査に住所確認があります。一人暮らしの場合は、住所確認はどうしたらいいのでしょうか?また申し込みは可能ですか?

一人暮らしの住所確認について

一人暮らしの人でも申し込み基準を満たしているのであれば、もちろん申込みすることは可能です。20歳を超えていて69歳よりした。収入が安定しているのであれば申し込みすることができます。

一人暮らしの住所確認についてですが、一人暮らしの場合本人かどうか確かめることができる書類の住所と今あなたが住んでいる住所が違うと思います。この場合の住所確認についてなのですが、今住んでいる住所が書かれている書類が申込みする際に必要です。一人暮らしで、アコムから借入したいのであれば、今住んでいる住所が書かれている書類を用意しておきましょう。

この書類は、電気・ガスといった公共料金の領収書でもOKです。携帯電話の領収書はどうなの?と思うかもしれませんが、携帯電話の領収書はダメなようです。あと、発行されてから6か月以内の物。という条件も付いています。あまり古すぎる物はNGなので新しいものを用意しましょう。

申し込みの基準や、申込み方法などはアコムのWEBサイトにも詳しく載っています。いくら借りるのかによって変わりますが、上記の書類のほかにも必要な書類があります。アコムのWEBサイトで申込みする前に詳細を自分でよく調べることをオススメします。

【参考ページはこちら】
アコムの審査では自宅への確認電話はある?

アコムの申し込みで一人暮らしの方は住所確認がある

アコムのキャッシングカードローンの申し込みは、在籍確認があります。これは、どこの金融機関であっても必ずある審査のひとつになります。在籍確認ですが、勤務先に電話をかけてとりますが、在籍確認は何も勤務先の確認だけでなく自宅の住所確認も行われます。

自宅へも固定電話がある場合は、電話をかけて在宅確認をとります。どなたか家族の方が電話にでられて、例えば奥様が電話に出られて主人は仕事ですなどと回答が得られれば、その家に住んでいる確認がとれます。自宅に固定電話がない場合は、この確認はありません。自宅に固定電話があっても、誰も電話に出ない場合は審査の時にコールするだけになります。つながるかどうか確認がとれれば、それで終わりの場合もありますが、契約完了後に自宅にいる時間帯に電話をかけてとる場合もあります。

さらに、携帯電話にも確認がとられます。携帯電話にコールをしてつながるかどうかの確認です。料金が未納だと携帯電話が通話不能ですので、その場合は融資を受けることができません。未納料金を支払ってから申し込みをする必要があります。

そして、一人暮らしのかたの申し込みですが、自宅に固定電話がなく連絡先が携帯電話のみだと住所確認をされることがあります。どのように確認するのかといと、自宅の近隣の詳細を質問されます。近くにどんな建物があるかや、近くの小学校の名前などを応えさせられることがあります。実際にそこに住んでいればすんなり答えられることになります。

引越して間もない場合はしょうがありませんが、これを行う理由としては詐欺契約防止のためになります。拾った免許証や偽造した身分証などで別人になりすまして申し込みをされる方がいますので、その防止になります。住所確認としては、本人限定郵便を自宅住所に送る場合もあります。本人限定は、本人でなければ受け取れませんので、受け取りに身分証が必要になります。それで住所確認となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 アコム並に借りやすい会社一覧 l アコムキング All Rights Reserved.