アコムとレイク、金利が安いのは

キャッシングベスト3

アコムとレイク、金利が安いのはどっち?

大手の消費者金融業者だけでも、多くの業者がありますが、借入れの利息が特別安い所というのは見かけません。大手の殆どは、上限18%という事が共通していて、下限はマチマチのようですが、実際適用されるのは、上限と下限の間という事になりますよね?広告表示で下限がいくら低くても、上限の方ばかり適用されるようでは、利息が高くて話になりません。

そこで質問なのですが、大手の中でも特に有名なアコムとレイクという業者をピックアップして、どちらが金利が安いとかはあるのでしょうか?どうせお金を借りるなら、年利的にお得なところで借りたいと考えているので、是非参考までに教えて頂きたいと思います。

上限金利では差の無い両者

仰る通り、アコム・レイクをはじめとした大手消費者金融業者の上限金利はほぼ18%に定められています。下限金利だけで見ますと、アコムが4.7%、レイクが4.5%と、レイクがやや下回っていて、より少ない利息が適応される可能性があるという事だけであれば、レイクに軍配が上がります。「それじゃあ、レイクで借りればお得なのか」と言われると、そう簡単な話では無いのです。

そもそも消費者金利の金利とは、2010年の改正賃金業法施行後のパーセンテイジ内、利息制限法で定められた範囲内であれば、業者側が好きなように変えられる事になっています。上限金利は法律上の上限である20%を少し下回る設定にしてありますが、下限金利は各社微妙にブレがあります。しかし、下限金利が重要なのではなく、金利の適用のされ方を覚えておくと良いと思います。

金利は、10万未満の融資では20%上限と定められていますが、100万以上では15%上限と利息制限法で定められています。つまり、少ないお金を借りるよりも、多くお金を借りた方が金利は安く設定されるのです。100万円を借りた場合、業者側が上限18%を設定していても、法律上15%が適用される事になります。

また、アコム・レイクをはじめとした大手各社は、取引経歴を重要視していて、お金を借りて返済遅延等の無い顧客には、優良顧客として低金利を採用する事もあります。目崎の数字に囚われないで、賢い借入れ方法を見つけましょう。
(⇒アコムとレイク、評判がいいカードローンはどっち?

【参考ページはこちら】
アコムとレイク、両方を同時に利用することはできる?

アコムとレイクで金利比較をしてみたらどうなるか

消費者金融でカードローンを借りようとする場合、融資限度額の設定は各信販会社でバラバラです。それに伴って金利も違いが出ますので、できればいくつかの信販会社に申込をしてみて仮審査の結果だけ聞いてみることをお勧めします。申込をして仮審査の結果を提示されると、そのまま運転免許証や源泉徴収票を提示して契約しなければいけないような雰囲気になりますが、仮審査の段階では契約は成立していませんし、仮審査の結果は最終決定なので合い見積もりをすることが可能なのです。

実際にアコムとレイクの両方で申込をする際、できればWEBからの申込がベターです。無人機での申込でもいいのですが、無人機での契約は源泉徴収票や運転免許証をスキャナーにかけることで契約一歩手前まで手続きが進んでしまうため、仮審査終了時点で契約をせず帰りにくいのです。WEB申込であれば、信販会社からの結果を聞いてから「他のところと比べて決めます」と言って電話を切ればいいのです。

アコムもレイクも信販会社ですから、総量規制の影響を受けるため年収の3分の1以上の融資枠を設定することはできません。そのため、融資限度額は両者ともにほぼ同じはずですが、金利が同じとは限りません。現在レイクでは新規申込者キャンペーンとして一定期間の利息無料期間を設定しているため、若干利率が高い可能性があります。(こちらもご参考に→アコムに支払う利息は変更できるの?)一度だけの利用であればそれでいいのですが、継続して利用し続けるのであれば、両者を比較する必要があるのです。

融資限度額は年収の3分の1が限度ですが、大抵の場合その水準に達しない融資限度額が提示されるはずです。その原因として使っていないクレジットカードのキャッシング枠や他のカードローンの利用枠が挙げられます。申込をする前に、これらを解約することで総量規制の限度額に融資限度額をゲットすることができます。

金利比較をした結果、他の信販会社の方が低ければその旨を担当者に主張してみると、案外いい結果が出るかもしれません。他の信販会社に顧客を逃がすより、自社の顧客にしたいのはどの信販会社も同じだからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 アコム並に借りやすい会社一覧 l アコムキング All Rights Reserved.