他者借入がある人のアコムの審査

キャッシングベスト3

アコムは、他社借入があっても審査に通る?

お金に困っています。すでに消費者金融からお金を借りているのですが、新たに借り入れようと思っています。アコムで借りたいと思っているのですが、アコムは他社からの借り入れがあっても契約することはできるのでしょうか?

他社から借りていても審査に通ることがあります

あなたがどのくらいの会社からお金を借りているのかわかりませんが、審査に通ることはあります。たくさんの会社からたくさん借り入れすれば、審査に通りにくくなってしまいますが。

しかし、少額だけ借りるのであれば審査にも通りやすいです。少額借りるのは審査に通りやすいから、たくさんの会社から借りよう。と考えるかもしれませんが、いろんなところから借りていると、状況も確認しづらいです。借りるのであれば2社くらいまでがいいです。2社くらいまでなら確認もしやすいし、審査に通る可能性もあります。

アコムから新たにお金を借りるなら仮審査で借りられるのか確認してみてはどうでしょうか。データは正確に入力しないと、正確な情報がわかりません。今借りている状況を確認して仮審査を行ってみるといいでしょう。

新たに借りる場合は今どのくらい借りているのか確認して必要もあります。すでに年収の3分の1借りていると審査に通りません。明細書があれば、借入状況や返済状況もわかりやすいです。アコムだけでなく、消費者金融から新たにお金を借りるなら返済はしっかり行うようにしましょう。返済をしていなかったりすると、審査で落ちます。アコムはネットからの申し込みができるし、24時間利用することができるのでとても便利です。

アコムを利用する際の「他社借入」に注意するポイントって?

アコムは消費者金融の中でも特に大手ということで知られており、その安心感は随一であるといえます。経営基盤も非常に安定していますから、普段からキャッシングを利用しているような人から、はじめてキャッシングを利用するという人まで幅広くお勧めをすることができる業者です。(こちらもご参考にどうぞ→

既にキャッシングを利用しているというひとが、改めてアコムを利用するという際に気をつけたいところとなるのが「他社借入」の金額です。
一見するとアコムと関係ない会社からなら、どれだけ借りていても関係ないのではと感じるところですが、実はこのポイントは新たにキャッシングの契約を結ぶ際には非常に重要なポイントとなります。

では他社借入の金額がどこに関係してくるのかというと、これは「総量規制」という存在に深く関係してくるのです。総量規制とは現在の貸金業法で定められる、個人向け貸し付けの限度額に関する規制です。かつての日本では総量規制が存在しておらず、それぞれの金融機関が判断する信用の度合いに基づいて貸し付けが行われていました。

ですがこれは、いくつかの金融機関を利用すれば非常に多くの借り入れを出来てしまうということでもありましたから、結果として返済が不可能になってしまったり、消費者が返済をするために他社から借り入れをして、利息の金額だけ借入額が増えてしまうというような好ましくない状況を生み出すこととなってしまったのです。

そうしたトラブルを未然に防ぐため、また業界内をより健全なものにするために作られたのが総量規制です。この総量規制においては「消費者金融での個人向け貸し付けは、その個人の年収の3分の1までの金額とする」という取り決めがされました。つまり年収300万円の人は、消費者金融から100万円しか借りることができなくなったのです。

そしてこれは、一つの金融機関からという意味ではなく、全ての金融機関からというように扱われることとなります。ですから、年収300万円の人が、既に他社借入で100万円を借りているというような場合には、アコムでも新規の借り入れができないということになってしまうのです。総量規制に達していない場合であっても、他社借入の金額が大きい人は限度額が低くなったり、審査を通過できなかったりといったようなことがあり得ます。アコムの審査を受ける際には、必ず現在の他社借入を再確認してから審査を依頼するように心がけましょう。

【参考ページはこちら】
アコムのカードローン利息ってどれくらい高いの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 アコム並に借りやすい会社一覧 l アコムキング All Rights Reserved.