アコムから借入が100万越えるのはダメ?

キャッシングベスト3

アコムからの借金額が100万越えているとヤバいですか?

私の持っているアコムのカード限度額は、150万もあります。それ相応に収入もあるし良く使うという事で、自分的には過不足無い額だと思っています。

ちょっと高い買い物をする時に使い、それからも急な出費があればその時にも借りて…という事を繰り返していたら、今現在の借入総額が100万を超えていました。使っても良いからこれくらいの限度額を付与されているのですが、やっぱりアコムからの借金額が100万を超えているというのは、ヤバい状況なのでしょうか?私自身はそんなに思うところは無かったのですが、友人に話すとみんなヤバいヤバいというのです。

別に返済に遅れた事も今までありませんし、アコムから何か連絡があったというわけでもありません。それなのに本当にヤバいのですか?それとも気にする事は無いのでしょうか?こんな事を聞けるのは皆さんしかいませんのでよろしくお願いします。

返せるなら概ね問題ありません

このご時世において、確かに現金融資を100万以上使うというのは珍しいかもしれません。例えば高額な買い物ならその買い物専用の分割ローンが用意されていたりするものですから、そちらを使う事は珍しく無くても、基本的に緊急時にしか使わない事が多いカードが100万を超えているというのはあまりないという事で、ヤバいと感じている人が居るのでしょう。
(⇒アコムから500万円借りるにはどうすればいいの?

しかし、実際にヤバいかどうかで言えば、問題無いというのが消費者金融側の見解でしょうね。何よりもあなたが返済に遅れていないという事がそれを物語っており、周囲の、それこそ融資の当事者以外の意見というのは、所詮蚊帳の外の意見でしかないです。つまり、何の力も無いという事です。ちょっと過激な言い回しかもしれませんが。

アコムからすれば、たくさん借りて欲しいから限度額をそこまでの高額に設定し、金利も比較的低い数値を与えているのです。たくさん借りてもらえばどうしても利息は多めに発生しますので、それがアコムの利益に直結しています。アコムの利益になる、その事実さえあれば十分なのです。返済に遅れるようなら逆に損害になってしまいますが、遅れない人はもれなく優良顧客と言えるでしょう。

ゆえに、これからも遅れずに返せるというのなら、全く問題はありません。ですが、余計な事を一つ言わせてもらうなら、出来るだけ早く返す方が良いでしょう。返済が長引くほど、結果として多めのお金をアコムに支払う事になります。返済を短期間で終わらせられるなら、それだけ利息支払いが少なくて、一応ヤバくないと表現できるかもしれませんね。

アコム借金額を申告しても不都合はありません

アコムは古くからある消費者金融の代表する会社の一つですが、三菱UFJフィナンシャルグループに加入することで金融機関からの資本を受け入れ、消費者金融の枠を超えて信用できる、安心の消費者金融に生まれ変わっています。

そのため、アコム借金額のように消費者金融からの借り入れが他の銀行融資やローンの審査で不利になるようなことはなくなっているようです。借金の総額が問題になるのは、新規の現金の借入希望額が法律で定められている貸出制限を超えている場合や、他からの借入額が会社内の社内規程を越えた場合です。借り入れ先が消費者金融でも問題にしない場合が多いようです。

キャッシング・サービスを利用する際は、法律で定められている制限について理解しておくことが重要です。法律での制限は、消費者金融などが現金を貸す場合に相手の総所得の3分の1を超える現金を貸してはならないという制限です。金融機関が融資する場合は当てはまりませんが、キャッシング・サービス等の場合は法律で制限される場合もあるので、借入希望額が大きい場合などの際は事前に確認が必要です。

また、担保を要求するような融資にもてきようされません。また、勘違いが多いのが、制限は総所得に対して行われるという点です。複数から給与をもらっていたり、給与の他に年金や副収入がある場合には確定申告した金額や市町村が発行する所得証明によって所得額がきまります。利用の際は収入は自己申告ですし、他からの借入状況と違い、審査時に別途調べることはないので申告した金額を元に利用限度額が決まりますので、申請時には総収入を書くことをオススメします。

アコムは古くからのキャッシング・サービス会社ですが、窓口の対応や申し込みしやすい方法の開発など利用者目線でどんどんサービスを改良している会社です。契約後もサポートセンターが充実していることでも有名なのでキャッシングを利用する際はアコムをオススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 アコム並に借りやすい会社一覧 l アコムキング All Rights Reserved.